その後の愛機 Canon IID と iPhone のお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

さぼっちゃいけませんね。

またまたご無沙汰してしまいました。

店長です。 何やら、8月ぐらいには王道な感じで、別のカメラに目移り…しそうになっていた店長ですが、どっこい(古!)、まだこいつをちゃ~んと愛用しております。

 canon-IID-04

 Canon II D です。

ほぼ毎日首から下げ、スナップ撮影を楽しんでいます。

拙い写真ですが…

浅草橋界隈

ある日の夕焼けの浅草橋。

Canon II D + Serenar 35mm f2.8 I、カラーネガからのスキャンです。

けど、もちろんiPhoneで撮ったりもします。

浅草橋界隈iPhone

 ほぼ同じ場所、似たような時間帯です。
全く違って、これはこれで楽しいです。

フィルム、デジタルの違いはもとより、露出も違えば画角も違い、全てが違うわけです。
色々なカメラがあって、色々な写真があって、その時々で、それぞれを楽しめばイイと思うんです。

店長はフィルムカメラに出会って、写真を楽しんでますが、とはいえ肩肘張らずに、みんなで写真を楽しみましょう!

というお話ですが…

ちなみに、ま~iPhoneのカメラというのは優秀です。
有名な「Instagram」など、カメラ関係には様々なアプリもありますが、基本の「カメラ」でもかなり優秀です。
(※「優秀」とは、良く撮れるという、ま、一般的な意味、感想です^^;)

しかも、「iOS8」になって、ついに 露出 もいじれるようになりました。

iPhoneのカメラアプリ

 赤丸で囲った部分にある太陽マークを上下させることで、露出を変えることができるようになりました。

多少使いづらいインターフェイスではありますが、なかなか楽しめる感じですよ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存