50ミリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

もちろん、単なる「長さ」の話ではありません。今回もカメラのレンズのお話です。

焦点距離50mm。

前回、「35mm」というお話をしました。
http://hatsumei.edison-camera.com/?eid=350342

canon-IID-01

このレンズは、見た目、描写共に大変気に入っております。そして、このレンズにより、「35mm」というレンズの楽しみも、改めて知りました。

西武池袋線椎名町駅

が、

人間とは欲深いものです。。。

35mmでこれだけ楽しく撮れているのだから、もう一度50mmを使ったらもっと…

良く言えば「飽くなき探究心」 ま、「欲」ですな。

ということで、「50mm」装着してみました。

Canon IID + エルマー50mm f3.5

 「エルマー 50mm f3.5」です。

ハイ。ベタな感じですが、この手のいわゆる「沈胴式レンズ」はなんとなく苦手でした。

そもそも、ビジュアルが “僕は” 嫌いです。

更には、なんか、引っ張り出すの怖いし。。。マニアっぽいし。。。(店長がそういう言い方して良いのかなぁ…)

が、デス。
考えたら、最近のコンデジだって、電源入れればレンズが出てきますわな~
と。

「あ!あれと一緒か!!」

と思ったら、急に親しみが出てきました。つくり、機構も思ったより単純そうだし。

というか、ま、使ってみたいのです;

何より、ファインダーの画角がそのまま50mmなので、上の突起物が必要無い。
これで、帽子を被ったまま撮影できる!

しかも、レンズが格納される!
あ~これがこのカメラの本来の姿だな~
とか。

ま、要は、使ってみたいのです;

ということで、使用感は次回以降に。

↓↓↓あ、こっちはもうちょい明るい開放f2.8です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存