再テストするも…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

ということで、再撮してみましたが、ご覧の通り…

Canon IIDでのテスト撮影3

 (↑クリックすると少しだけ大きくなります)

まだ例の縦線が出るんですね。撮影時にシャッターダイヤルに触れた記憶はナシ。相当気を使ったので、まず間違いないです。となると、ちょっとガッカリ、、、

っと、今までならここで色々と断念してしまうのですが、今は違います!
ここは職権乱用、あ、いや、サービスのテストを…;ということで、技術担当に託しました。

Canon IID 修理風景 

まぁ~何をしたのか、詳しくはわたくしには分かりません…が、

「シャッタ調整しました」 …(原文のまま)

とのことで、まま、職権乱用なので… ( ´Д`)y━・~~
数日程度で手元に戻りました。

こうして考えると、中古カメラ、特に我々のような類のを扱っていると、こういう時の対応が大事だな、と実感。

ウチでは、お買い上げ後の一回は、無償で調整をさせて頂いてます。
詳しくは→こちら!

店長ですから。それぐらいは宣伝します。

はい。 もちろん、末永く使っていただくことが我々スタッフ共通の願いですので、有償にはなりますが、その後もメンテナンスを承っております。

さ~て、店長の「Canon II D」、これで完璧!かな?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存