ということで「フジカ GSW690 2型」で撮ってみたのです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

前置きが長くなりましたが、で、撮りました。

GSW69

秋葉原駅

程よい大きさの本体が非常に構えやすい。縦位置用のシャッターボタンも使いやすい。
(ただし、個体の問題か、シャッターボタンのストロークが長いのか、動きがスムーズでないのか若干押しづらい…)
 
持ち歩きも、中判サイズは邪魔になるかと思いきや、全体的にプラスチックパーツが多いせいか(それでもちゃっちくはないです)軽くて、しかも縦位置にストラップを付ければ、そんなに邪魔にならない。
 
レンジファインダーは非常に見やすく、ピントも合わせやすい。
 
レンズは、開放がf5.6と若干暗いのですが、まーなんといっても、28mm(135サイズ換算)という広角レンズが撮影欲を刺激します。
 

身長178cmのわたしが非常に構えやすい大きさと、グリップなどのつくりがしっくりくるので、スナップでもなかなか使いやすい。

GSW69

下落合駅付近

(共にフィルムは「RVP F 120」)

中判スナップってのも面白い。

そして、これでまた35mmのレンジファインダー機に戻したら面白いだろうなー

と思いながら、

さて、こうやって撮っていく写真を、どうやって見せていくかなー、などということも考え始める店長なのでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存