様々なメーカーやモデルがあるカメラを単純明快に選ぶ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

カメラのえらびかた

ニコンF

ひとくちに「カメラ」といっても、いろいろな種類があることはご存じのとおり。カメラ店に行けば、それこそ百花繚乱。何を、どう選べば良いか迷って当然。そのために各メーカーは工夫を凝らし、たくさんの機種を製造し、広い価格設定で展開しているのです。

いろいろな一眼レフ 結論から先に申し上げましょう。

カメラを選ぶ時には、見た目、名前、何でも良いので、あなたが好きなカメラを選べば良いのです。

価格も確かに大事な要素ですが、妥協したカメラに予算を充てるのならば、少々無理してでも好きなカメラに投資する方が良いと考えます。

なにより大事なことは、手に取ってみること。

通信販売やってるのに何を言ってるんだろう?と思われるでしょうが、たとえばカタログデータやネットの情報を見たところで、それは所詮他人の評価。もちろん参考になる情報を提供してくれるサイトや執筆者の方はたくさん居られます。

しかし、私とあなたとでは手の大きさが違えば体力も違う。人間工学的なデザインと言われても小型軽量と言われても、それがあなたの手にピッタリなのか、あなたにとって小型軽量かは、あなた本人にしか判断できないのです。

もうひとつ。レンズ交換式のカメラでは装着するレンズとの組み合わせで重量バランスが変動して途端に全体のバランスが悪くなるカメラがあるので、複数のレンズをつけて試すほうが良いでしょう。

さてエジソンカメラ。先ほど申し上げたように通信販売です。

御購入いただいて手元に届いた時に、まずはフィルムを入れて1週間使ってみてください。そして、どうしてもダメだったらご相談ください。

どんな感想だったか。何がダメだったかを教えて下さい。

あなたに合ったカメラとは、どんなカメラだろう?どうすれば写真が楽しくなるだろう?

それを一緒に考えましょう。

ネット上にあるけれど、昔ながらの近所のカメラ屋。それがエジソンカメラです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存