「ハーフカメラ」についてのお問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

先日、とあるお客様から「ハーフカメラ特集」についてのお問い合わせをいただきました。

 で、こういったお問い合わせの内容は、他のお客様の情報にもなると考え、ご本人様ご了解の上で、多少文章を加筆修正させていただき、転載させていただきました!

是非、カメラ選びの参考にしてみてください。

〜お客様からのお問い合わせ〜

エジソンカメラ様

見た目がコンパクトで可愛らしいハーフカメラに興味があり、 販売中のオリンパスのペン&Canonデミが気になっています。

ですが、わからないことがあり、お問い合わせさせていただきました!

こういう昔のハーフカメラの電池はもう販売中止になっているようなのですが 電池がなくても撮影は可能なのでしょうか?
電池を入れない場合は、 フィルムのISOを本体に設定して、 スマホの露出計アプリなどで露出を調べて絞りなどを決めて撮影したらよいのでしょうか??

フルマニュアルのカメラは持っているのですが、 そういう機種のように シャッタースピードダイヤルと、絞りダイヤルと、フィルムISOダイヤルがあるのでしょうか??

教えていただけますとありがたいです!
よろしくお願いいたします♪

キヤノン デミ EE-17

エジカメ:機材担当の回答

まず、電池の使用につきましては、機種によって電池の使用方法が異なるので一概には言えないのですが、ここでは「オリンパスのペン」に機種を絞って回答いたします。

ペンの一部の機種のようにレンズ周囲に“蜂の巣状の部品”が有るカメラの多くは、その部分に太陽電池が入っています。その電池からの電流を使って絞り調整を行っています。 そのため、電池は不要ですが、太陽電池が機能しているかが問題となります。

また、ペンの一部機種ではマニュアル絞り設定が可能です。その場合には1/60(ごめんなさい詳しく覚えておりません…)にシャッタ速度が固定されるので、露出計などで適切な絞り値を求めれば良い事になります。

なお、ペンシリーズではSシリーズとDシリーズが基本的に絞りとシャッタ速度の両方を調節可能で、EEシリーズは自動制御だと考えて頂いて良いかと思います。

ちなみに「EE」とは「Electric Eye 」の略です。
つまり、どこかで電池を使用しているという事になります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存