50mmのレンズ4本を撮り比べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

さて、すっかりレンズ実験通信になってますが、今回は同じ焦点距離で同じ距離計連動カメラ用のレンズ4本を撮り比べてみます。

50mmのレンズ4本を撮り比べてみた

今回のレンズは↑こんな感じ。

左から、

  1. ズミルックス 50mm f1.4(SUMMILUX 1:1.4/50)
  2. トプコール 50mm f2(Topcor-S 1:2 f=5cm)
  3. ニッコール 50mm f2(NIKKOR-H・C 1:2 f=5cm)
  4. エルマー 50mm f2.8(Elmar f=5cm 1:2.8)

という4本です。

カメラは今回も、オリンパス「E-P3」

ISO感度とホワイトバランス、シャッタースピードはマニュアルで固定。

絞りは、

  • そのレンズの開放値
  • f2.8
  • f5.6

で撮影しました(エルマーは開放がf2.8なので2カットです)

撮影はJPEGで、加工はサイズ変更、トリミングをPhotoshopで行った以外、調整は一切していません。

毎回言ってませんでしたが、室内の自然光での撮影です。

ズミルックス 50mm f1.4 黒  (ライカMバヨネットマウント)

前回も登場の「ズミルックス」です。

シャープで結構かたい印象でしょうか。

Summilux-50mm-f1.4-20150220

ズミルックス 50mm f1.4 開放で撮影

Summilux-50mm-f2.8-20150220

ズミルックス 50mm f1.4 f2.8で撮影

Summilux-50mm-f5.6-20150220

ズミルックス 50mm f1.4 f5.6で撮影

トプコール 50mm f2 (レオタックスF 付属) 

前回(「レオタックス」ってのは生粋の江戸っ子…だそうです)ご紹介をしました、東京光学のトプコールです。

本当によく写るレンズですね。

コントラストの具合も丁度良いんじゃないでしょうか。

topcor-50mm-f2-20150220

トプコール 50mm f2 開放で撮影

topcor-50mm-f2.8-20150220

トプコール 50mm f2 f2.8で撮影

topcor-50mm-f5.6-20150220

トプコール 50mm f2 f5.6で撮影

 ニッコール 50mm F2 (ニッカ 3-F 付属)

トーコーに対して、ニッコー(日本光学)はどうでしょうか?

トプコールより若干かたい印象。

開放でのボケ方、にじみ方がトプコールとは違いますね。

ニッコール 50mm f5.6 開放で撮影

ニッコール 50mm f2 開放で撮影

ニッコール 50mm f2 f2.8で撮影

ニッコール 50mm f2 f2.8で撮影

ニッコール 50mm f2 f5.6で撮影

ニッコール 50mm f2 f5.6で撮影

エルマー 50mm f2.8  (ライカスクリューマウント)

最後に、ちょっと異色な結果になりましたね。ライカのエルマーです。

エルマー 50mm f2.8 開放で撮影

エルマー 50mm f2.8 開放で撮影

エルマー 50mm f2.8 f5.6で撮影

エルマー 50mm f2.8 f5.6で撮影

 さて。

如何だったでしょうか。

もちろん、詳細な条件が全く一緒だとは言えませんが、私が撮ってもこれだけの差が出ます。

これは、良い?悪い?

というより、好き、嫌い、でイイんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存