チャレンジ!「500px」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

ということで、写真を見せるための手段として、「500px」にチャレンジしてみます。

500px.com

500pxとは?

“500px”とは、要は「写真投稿SNS」です。

つまり、“SNS”、ユーザー同士の交流が目的のようです。

良い写真、きれいな写真をアップするのはもちろん、自分のファンを増やすつもりでチャレンジした方が良いようです。

何はともあれ、まずはアカウントを登録してみましょう。

アカウント登録

500px.com

右上の「Sign Up」か、中央の「Get started」から入ります。

500px.com

FacebookやTwitterなどのアカウントでも登録できますが、今回はメールアドレスとパスワードで登録します。

20150302-500px-03

こういうメールが届くので、「Confirm Email」をクリックで、登録完了です。

500px.com

 と、早速「UPLOAD YOUR FIRST PHOTO!」と催促してくれます。

が、ま、焦っても仕方がないので、よ〜く観察していきましょう。

観察してみる

500px.com 

プロフィールをみてみます。

プロフィール画像(アバター画像)なんかも登録できるみたいです。

「Username」が“投稿名”になるのだろうと思いますが、登録の際に打ち込んだ記憶がないので、登録したメールアドレスのアカウント部分(@マークの前)で入力されているようです。

この辺は、右のプルダウンメニューの「settings」から変更できるようです。

料金体系

500px.com

こちら料金体系。

Adobeの「Adobe Creative Cloud Photography plan(Creative Cloud フォトグラフィプラン)」ライセンスとのセット…的なものもあるようです。

ちなみに、「Creative Cloud フォトグラフィプラン」は、日本円で月額980円だそうです。

無料で何ができるかと言うと、

  • 週に20点の写真アップロード
  • 500px Prime」を通じての収益化

といった感じのようです。

有料プランだと、アップロードが無制限で、更に“セット(フォトセット?)”が作れたり、Google Analyticsがサポートされたり、独自ドメインが使えたりするようです。

ま、使いながら機能がどの程度制限されるのかも見ていきましょう。

登録後の特典…

ちなみに、このように、

500px.com

「14日間は、“Awesome membership”」ということで、機能制限がハズレるようです。

500px.com

 が、ま、結局14日経てば当然制限されるだろうと思われるので、ま、地道にいくことにします。

ということで、次回は、更に写真などを観察していきます!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存