第一回イベント報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

ということで、今回のイベントは「HiDaMaRi Photo Studio」の上石氏との共同開催。

大判カメラのディアドルフ8×10と、一方我らがエジソンカメラ代表の大橋拓は、135判のライカM6。この両氏がそれぞれの機材を駆使して肖像写真を撮影する、というものでした。

ロケーションは、スタジオ近くの両国橋…のたもと。

20140719

↑ 本当は橋の上で撮影したかったのですが、隅田川花火大会の準備か柵が追加されてまして、どうにも撮れそうにない。ということで、川沿いのスペースに移動しました。

ディアドルフ8x10

さて。ディアドルフのセッティング開始です。
「8×10」とはフィルムのサイズのこと。カメラもこんなに大きいのです。

一方ウチの大橋はとういと、35mmの機動性を活かし。。。

20140723_03

何かしてる風です。。。^^; で、ディアドルフの方は、構えるとこうなります。

20140723_02

鳩もビックリ!です。。。上石さん、暑い中本当にご苦労様です;;;

さて、準備は進めどご参加の方は。。。
ってか、準備終わりましたが。。。

酷く暑いし…仕方が無いから店長でもザッと撮って、ビールでも…

などと弱音を吐き始めた頃、来ていただきました!一組のご家族です!!

さぁ~撮影開始!!

20140723_04

始まってしまえばほぼ10分、あっという間の時間でした。

20140723_05

撮影後には、子供さんとも戯れる上石さんの姿も。。。

「写真」を中心に、良い出会いの日となりました。

若干暑い日ではありましたが、ご参加いただいたご家族にも喜んでもらえたようですし、仕上がりが楽しみです!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存